1. TOP
  2. 格安シムmineo(マイネオ)の契約申し込みのやり方!

格安シムmineo(マイネオ)の契約申し込みのやり方!

ライフハック この記事は約 10 分で読めます。

ケータイ代、払いすぎてませんか?

ビジネスをやるならないに関わらず、固定費をいかに減らすかっていうのは、誰にとっても興味がありますよね。

今回は、そんな固定費を減らす救世主、mineo(マイネオ)についてご紹介します。

mineo(マイネオ)って何?

マイネオは、いわゆる「格安SIM」ってやつで、MVNOとも呼ばれます。MVNOはMobile Virtual Network Operatorの略で、日本語訳すれば「仮想移動体通信事業者」だそうで。

ケータイのキャリアというと、普通はdocomo、au、ソフトバンクしかないと思いがちですが、実は他にもあります。

格安SIMを提供する会社というのは、そういうdocomoとかauの通信網を利用してサービスを提供してるんですよ。ソフトバンクも一部docomoの通信網を使ってるので、実はそういう形式に近いんですけどね。

 

でも、格安SIMを提供しているところは、ほぼほぼ通信を間借りしているイメージです。その分通信速度や接続率はメインのキャリアより遅れますが、そんなにヘビーに使わない人なら気にならないし、それを補ってあまりある費用対効果じゃないかと。

ちなみに僕が契約したマイネオは、auの通信を使ってるという、格安SIMの業界ではなかなか珍しいキャリアです。

ダウンロード

※2016年現在、mineoでドコモの回線も使うことができます。

 

通常はdocomoの回線を使っている業者がほとんどで、有名なところではIIJがあります。他にもWiMAXもありますし、調べると結構あるもんですよ。

 

 

僕がマイネオを選んだ理由

そもそも変えようと思ったきっかけは友人にIIJを勧められたからなので、当然僕も最初はIIJにしようと思ってました。

でも、僕はそれまで使ってたのはauで、そこまで古くはないスマホですが、シムフリーとかに対応してるのかはよくわかんなかったんですよね。

 

友人が言う限り、SIMフリーのスマホじゃないと使えないっていう話だったので、SIMフリー端末も調べてはみたんです。

SIMフリー端末の値段はピンキリで、安い物なら本当に10,000円を切るくらいですが、やっぱりスペックもそれなりなんですよ。

 

多分、僕のスマホへの要求が少し高いのかもしれないですが、

・カメラの性能がある程度高い

・おサイフケータイが使える

・できれば片手で使えるサイズ


というのは必須でした。

 

そんなのを気にしなければ、結構安く手に入りますよ。でも僕の場合、そう考えるとどうしても値段が高くなるし、しかもある程度の妥協が必要でした。

とりあえずサイズ感は絶望的ですね。最近のスマホって、なんで巨大化の一途なんでしょう?成長しすぎですよ。。。

更に言えばシムフリー端末のこともそんなにはわかってないので、買っても使えるのかって不安がありました。

 

そんな中で見つけたのがマイネオだったんですよね。

シムフリー業界では渋いと言われるauをカバーし、しかも調べる限り、今使ってる端末がそのまま使えるっていうんです。

まあ、もちろん実際に使ってみるまで不安はありましたが・・・

 

そんなこんなでビビりながらも、思い切って申し込んだわけでした。

ちなみに僕が申し込んだのは2GB制限+音声通話付で、月々2,365円っていうプランです。

普通のキャリアを使ってる人なら、驚きの値段ですよね、

 

そして制限と言っても全く通信が使えなくなるわけじゃなく、遅くはなりますが使えます。

店舗契約じゃない!?

他のシムはわかりませんが、とりあえずマイネオは基本ネットでの申し込みです。画面構成的にパソコンでやらないと、もしかしたら厳しいかもしれませんね。

ネット環境がスマホだけって人はネットカフェに行くか、友達にパソコンを借りるかをオススメします。ネットで全部完結するって、楽ではあるけど不安が大きいですよね。少なくとも僕はかなり不安でした。。。

 

 

mineo(マイネオ)の契約申し込みのやり方

eoIDの取得

契約のためにまずはマイネオのサイトにアクセスします。

そして右上の「お申し込みはこちら」をクリック。

2015-02-09_081226

 

すると契約の流れが書いてあります。

2015-02-05_233250

そして下にスクロールすると「eoID」を持ってるかどうか聞かれますが、多分ほとんどの人は持ってないはずなので、まずはこれを取得しましょう。

 

「eoIDをお持ちでない方」をクリックし、必要な情報を入力していけばすぐに取得することができますし、IDの取得は無料です。

2015-02-05_233302

するとこんな画面になります。

2015-02-09_122858

赤丸で囲ってますが、利用規約を開かないと「同意する」がクリックできませんのでご注意ください。

 

利用規約を読んで同意するをクリックすると、情報を入力する画面になります。

2015-02-09_123036

ここは案内に従って必要な情報を入力していき、IDを取得してくださいね。

 

 

申込手続きの画面の流れ

eoIDを取得したら、先ほどの「お持ちでない方」を選んだところで「お持ちの方」を選びます。

するとIDの認証を求められるので、IDとパスを入力して「ログイン」。

2015-02-09_124000

次に契約条件や内容確認があるので、適宜確認しながら「確認しました」や「同意する」にチェックを入れて行ってください。

2015-02-05_233506

下の方で「エントリーコード」を求められますが、持ってなければ持ってないでOKですし、あるなら入力して「次へ進む」をクリック。

2015-02-05_233526

すると今度は、タイプやコースを選ぶページです。

タイプにはデータ通信のみと、データ通信+音声通話があり、コースは1GB、2GB、4GBがあります。

 

そして僕のように今ある端末をそのまま使うならSIMカードのみ。一応端末を一緒に買うこともできます。

2015-02-05_233633

上の例のように選んだら、「次へ進む」をクリック。

その次はSIMカードの種類を選択します。

 

microSIMとnanoSIMがあり、これは事前に調べましょう。ネット検索や説明書、あとはショップに聞いても良いと思います。

これが違うと使えませんからね。。。

ここも選んだら、「次へ進む」をクリック。

2015-02-05_233642

その後はオプションの申し込みと契約内容確認です。

SMSを使うかどうも選択可能なんですよね。

2015-02-05_233659

内容を確認したら暗証番号を設定し、「次へ進む」。

2015-02-05_233710

すると契約にかかる費用や、月額の料金が出てきます。

2015-02-05_233741

画像は最安のプランなので、ここまで安くはなんないと思います。

ともあれ支払方法を設定して「次へ進む」をクリックし、

2015-02-05_233749

「上記内容で申し込む」をクリックします。

2015-02-05_233807

するとこんな感じでメールが届きます。

2015-02-05_233830

それからさらに少し経つとこんなメールが届き、これで申し込み手続きは完了です。

2015-02-05_233850

 

ネットでの申込みが完了した後は?

正直ここまではネットを調べれば結構わかるんですよ。個人的にはここからは謎に包まれてました。

新規申し込みならともかく、僕は番号をそのまま使うMNPだったんです。

「ある日いきなり繋がらなくなるのかな?」

とか、かなり不安に思ってました。

 

実際は、申し込んでからしばらくして、こんなような封筒が届きます。

2015-02-11 12.15.33

言うまでも無いですが、開封済みです。中には設定の仕方が書いた説明書や、SIMカードが入ってます。

2015-02-11 12.16.47

これも当然外した後で、実際は赤枠のようにSIMがあります。

まずは添付の説明書を参考に、SIMの入れ替えを行います。

 

 

MNPの切り替えは自分でやる!

そしてMNPの場合、自分でその手続をやることになります。

※ちなみにドコモ回線だと、やらなくて良いみたいです。

まずはhttps://my.mineo.jp/にアクセス。

そして申込の時に作成したeoIDでログイン。

2015-02-11_121741

下にスクロールし、「MNP転入切替/回線切替手続き」をクリック。

2015-02-11_121814

すると、こんなような画面になります。

2015-02-11_121938

取り扱い時間内であることをチェックして、ICCIDの下4桁を入力。

2015-02-11_121930

ちなみにICCIDは、SIMカードの台紙に書いてあります。

2015-02-11 12.47.05

そして「回線切替」をクリックして完了します。

2015-02-11_121930

回線切替には30分位かかるので、その間通信が使えないのは我慢しましょう。

 

でも調べてみたら自分でやらなくても、MNPの予約番号の有効期限が切れたら、自動的に切り替わるみたいです。

 

 

通信の設定について

MVNOの設定については、すみませんが僕が使ってるアルバーノL03で解説します。他の機種についてもサポートページを見れば、一応調べることはできるのでご安心を。

 

まずスマホの設定画面を開き、「その他」を選択。

2015-02-11_130030

次に「高度な設定」を選択。

2015-02-11_125727

するとこんな画面になります。

2015-02-11_125741

設定は下記の通り。

ID/パスワード mineo@k-opti.com/mineo

暗号タイプ CHAP

アクセスポイント名 mineo.jp

ただこれはアルバーノの設定なので、他機種は違う場合もあります。そして、インターネットプロトコルは無視でw。

 

設定するとこんな感じです。

ID/パスワード

2015-02-11_125753

暗号タイプ

2015-02-11_125804

アクセスポイント名

2015-02-11_125813

最後に「設定を有効にする」にチェックを入れれば完了です。

2015-02-11_125824

「CPA」というマークが出てれば設定完了です。

2015-02-11_125842

【後追い】mineoに切り替えて、その後

マイネオに切り替えてから、気付けば1か月以上が経ってました。あっという間と言えばあっという間だし、そうじゃないと言えばそうじゃないです。

そんなマイネオ=MVNOの実際の使用感を、リアルに書いていきます。

 

一般的な通信は問題なし

最近ではテレビCMを見かける機会も増え、かなりプロモーションに力を入れてるみたいですね。利用者が増えていけば色々あるかもしれませんが、とりあえず普通に使う分には全く問題ないです。

インターネット、ライン、フェイスブックや地図など、僕だけでなく大体の人が使うものは、ストレスなく使うことができます。

 

ただ、良いことばっかり言うのもなんなので、デメリットもちゃんとお伝えします。

 

 

ゲームや動画はヤバいかも

僕はスマホで動画を見ないんですが、動画を見ると恐らく利用制限をすぐ超えます。

マイネオに使い放題は無く、500MB、1GB、3GB、5GB、10GBの選び、超えると通信速度は激減します。

そしてスマホゲームもクオリティが高いものは容量を食うので、恐らく通信制限にすぐに引っかかるんじゃないかと。なのでテザリングもできますが、やらない方が賢明でしょうね。

 

とはいえ僕みたいに、そういうことで使わない人は全く気にしなくて良いと思います。

 

 

LINE@が使えない

これも使わない人は全然関係無いんですが、個人的に衝撃が大きかったです。。。

まあ、こちらの記事にまとめてるんですけどね。

 

僕の場合はシムロックフリーではなく、au専用の端末をそのまま使ってるんですよね。シムロックフリー端末ならどうにかしてLINE@を使う方法はあるみたいですが、僕の調べる限り今のところマイネオは無理です。

あとは当たり前ですが、元から入ってるau関連のアプリは全部使えないですし、スマートパスで入れたアプリは全て使えなくなります。でもこれもauユーザーの悩みで、他のキャリアだとちょっと違うかもしれないですが。

ちなみに普通のラインは普通に使えます。

 

なので、

1.ゲームや動画のヘビーユーザーは要注意

2.LINE@が使えない

という2点には気を付ける必要がありますね。

 

設定は若干面倒ですが、うちのサイトを見れば全く問題無いと思います。

検討してる方は是非参考にしてください。

 

 

PS

あとは微妙に電波を掴みにくかったりしますが、そんな時は電源入れ直しをすればOK。というか知らない人もいるかもしれないですが、大抵の不具合は電源の入れ直し、もしくはSIMカード+電池パック入れ直しで直ります。

これは元docomo113センタースタッフの僕が、実際の経験から得た知識です。

あとは、データ通信が知らない内にOFFになってるなんてこともありますけどね。

 

逆に言えばそれで直らなかったら、大人しくショップに行った方が良いです。画面が割れたり、ボタンが取れたとかで故障受付に電話しても、こっちはどうしようもないですからw。

 

 

PS2

この記事の感想や質問、マイネオの契約やネットビジネス関係でも、随時メールを受け付けてます。


※題名には「マイネオ」って入れてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • Gmail(ジーメール)でのメール振り分け設定

  • 【今さら聞けない】Amazon(アマゾン)のアカウント作成方法

  • iTunes Matchがいよいよ日本対応!登録方法や使い方は?

  • 兄が中国人に「バカ!」と言われました。 上海旅行2日目②

  • 猿島に行ってきました。無人島だけど人いっぱい。【画像あり】

  • LINE(ライン)で2つ以上の複数アカウントを持つ方法を解説