1. TOP
  2. 【ネットビジネス用語集】デスクトップクラウドとは?

【ネットビジネス用語集】デスクトップクラウドとは?

用語集 この記事は約 3 分で読めます。

デスクトップクラウドは簡単に言えば、
24時間どこでも使えるパソコンのことです。

クラウドという言葉については、
ようやく定着してきた感はありますが
デスクトップクラウドはまだまだ耳慣れないですよね。

僕も結構最近知りましたし。

デスクトップクラウドとは?

どんなものかというと、
やっぱり「24時間どこでも使えるパソコン」ですね。

自分が持ってるパソコンの中に、
もう一台パソコンを持てるというイメージです。

 

うちの画面だとこんな感じです。

2015-02-11_142101

ぱっと見だとわかりにくいかもしれませんが、
「リモートデスクトップ接続」と書いてあり、
パソコンの中にウインドウがあることがわかりますよね。

この2台で全く違う動きができますし、
外出先や違うパソコンからでもアクセスできるんですよ。

 

 

デスクトップクラウドのメリット

とはいえクラウドといえば、
どちらかというとiCloudや、
Dropboxなんかをイメージする人が多いんじゃないかと。

 

確かにドロップボックスも便利なんですが、
デスクトップクラウドには、
それらのクラウドとは全然違うメリットがあります。

 

それは「パソコン」であること。

 

厳密に言うと違うんですがw、
どういうことなのかというと、
ドロップボックスはネット上のHDD、
デスクトップクラウドはパソコンというイメージ。

 

ドロップボックスやiCloudは、
ネット上にデータを保存することができ、
どこからでも、何からでも参照できます。

 

でもデスクトップクラウドはパソコンなので、
データの保存はもちろん、
そこでソフトを動かすこともできるんですよ。

 

しかもクラウドなので、
パソコンの電源を切っても動き続けます。

なのでFXとかによく使われてるみたいですね。

 

僕はちなみに、ここでフォローマティックを動かしてます。

 

ずっと家に居られる人なら良いかもしれないですが、
誰しもそうはいかないですよね。

僕は普通に本業があるので、かなりの時間、
電源は切ったまんまになってます。

 

そういう時にデスクトップクラウドを使えば、
クラウドでフォローマティックをずっと動かしてくれるので、
非常に便利なんですよね。

月額も2,000円程度なので、オススメです。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【ネットビジネス用語集】グーグルアドセンスとは?

  • 【ネットビジネス用語集】DRMとは?

  • ネットビジネスとネットワークビジネスは同じ意味?違いは何?

  • 【ネットビジネス用語集】PVとUUとは?

  • 【ネットビジネス用語集】神話の法則(ライダーズジャーニー)とは?

  • 【ネットビジネス用語集】拡張子とは?表示の方法は?