1. TOP
  2. 【ネットビジネス用語集】プロダクトローンチ(プロダクトランチ)とは?

【ネットビジネス用語集】プロダクトローンチ(プロダクトランチ)とは?

用語集 この記事は約 3 分で読めます。

プロダクトローンチ(プロダクトランチ)とは、
細かく体現化されたマーケティング手法のこと。

大きく4つの段階を踏むことで、
爆発的な売り上げをあげることができます。

とはいえ、一部では「洗脳マーケティング」
なんて言われ方もされてるみたいですが。

プロダクトローンチの発祥は?

プロダクトローンチの生みの親は、
何と当時専業主夫だったジェフ・ウォーカーという
アメリカ人の男性。

 

19人のみの顧客リストからスタートし、
6日間で1,000万円という売り上げをあげたことで、
一躍有名人になったそうです。

 

マーケティングの知識や目立った職歴も無かったそうで、
どうしてこういう手法を生み出せたんでしょうね。

しかもそのマーケティング手法をまとめた、
「プロダクトローンチ・フォーミュラ2.0」は、
なんと3億4,300万円という売り上げをあげたそうで。

 

やっぱりアメリカは桁が違いますね。

 

 

プロダクトローンチ4つの段階

プロダクトローンチ(product launch)は主に、
サービスやビジネスの販売に使われることが
多いんですよね。

 

プロダクトローンチは一般的に、
4つの段階に分けて行われます。

1.プレローンチ
無料の商材や動画などを準備し、広告の費用を払って
大量の見込み客リスト(メールアドレス)を、
2週間~1月程度で集めていく。

ネットビジネスでは、
アフィリエイターに協力してもらうことが多く、
いわゆる無料オファーはこの伏線。


 

2.リレーションシップ
見込み客への「教育」を実施。
1週間~2週間程度、継続的にメルマガや動画などを配信し、
商品への期待感を高めていく。

この段階を踏むことで、
本来商品に興味が無かった人の期待感も高まる場合があるので、
「洗脳マーケティング」とも言われる。

 

3.ローンチ
見込み客への販売を実施。
販売期間を短くしたり、限定価格、限定特典などを付け、
希少性や限定性を持たせることで、
短期間で爆発的な売り上げをあげる。

 

4.ポストローンチ
購入者だけでなく、見込み客とのコミュニケーションも深める。
商品の情報を引き続き配信したり、
購入者の声や感想なども配信する。

そうすることで購入者の優越感は高まり、
見込み客は値上げしたとしても買う。

これが、プロダクトローンチの手法です。

 

日本だと、与沢翼さんが有名なんじゃないかと。

ただ、本来は顧客としっかり関係性を作ってく手法のはずですが、
見る限り色んな人に恨まれてるみたいですけどね^^;

 

そしてこの手法を使うと、
リスト(メルアド)は使い捨てになることが多いみたいです。

多分1の段階で大きな広告費をかけるため、
回収にやっきになるからなんですかね。

 

僕はやるとしても、身の丈でいきたいです。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【ネットビジネス用語集】ランディングページとは?

  • 【ネットビジネス用語集】PVとUUとは?

  • 【ネットビジネス用語集】グーグルアドセンスとは?

  • 【ネットビジネス用語集】無料オファーとは?

  • 【ネットビジネス用語集】DRMとは?

  • 【ネットビジネス用語集】トレンドアフィリエイトとは?