1. TOP
  2. LINE@はマイネオとかMVNOじゃ使えない!年齢認証の壁

LINE@はマイネオとかMVNOじゃ使えない!年齢認証の壁

ライフハック この記事は約 3 分で読めます。

以前にLINE@について記事を書きました。


 

ってことで僕も早速使おうと思ってたんですが、
意外なところで(?)壁に阻まれることに。

タイトルにもしてる通り、
マイネオだと使えないみたいなんですよね。

 

 

LINE@のアカウント作成手順

ちなみにLINE@のアカウント作成手順は、
まずはアプリをダウンロードして起動。

大体の方は既にラインIDを持ってると思うので、
「LINEログイン」を選択してください。

2015-02-22_131149

もし持ってなければ作ってくださいね。
そして2つにチェックを入れて、「次へ」を選択。

2015-02-22_131206

次にメルアドやパスワードを入力し、ログインします。

2015-02-22_131217

次にこんな画面になるので、赤丸部分を選択。

2015-02-22_131226

すると、年齢確認を求められます。

2015-02-22_131234

大手キャリアの契約なら引っかかることはないんでしょうが、
僕はここで引っかかり、こんな画面が出ました。

2015-02-22_131248

「OK」しか選択できないので「OK」を選択すると、
年齢認証ができてないというエラーが出ます。
「スキップ」をクリックしても、

2015-02-22_131255

年齢認証ができてないので、使えませんというエラー。

2015-02-22_131302

恐らくラインの個人アカウントで年齢認証ができてたとしても、
ダメなんじゃないでしょうか。

 

 

色々と悪あがきもしてみました

どうにかならないかと思って、色々試行錯誤はしました。

ipadや仮想スマホソフト、
auで契約してるモバイルルーターの電話番号も使ってみたものの、
八方塞がりの状況です。

 

auIDがあれば良いのかと思ったんですが、
単純にauIDがあるだけじゃダメみたいです。

僕は固定電話と自宅の回線がKDDIなので、
そこでもauIDを持ってはいるんですが、
そのIDを使ってもダメでした。

 

そして、年齢認証のためにはSIMカードが必須のようで、
Wi-Fiモデルのipadも使ってみましたが、
SIMカードが無いというエラーでダメ。

 

モバイルルーターの電話番号でもauIDを作り、
そのルーターでネットに繋ぎながら設定もしましたが、
結局不正だとか何とかでダメでした。

当たり前ですが、これはマイネオだけじゃないですよ。
他のMVNOでも同じはずです。
 

MVNO万歳と思ってた矢先のこの出来事。
とはいえ、普通の使い方じゃないからこその問題ですけどね。

自分でビジネスやってない人がLINE@使うことなんて、
基本的に無いと思いますし。

 

とはいえ自分でビジネスをやる人は、
MVNOのそういうリスクは考えた上でやった方が良いかも、ですね。

僕はとりあえず、
LINEが年齢認証緩和してくれるのを待ちます。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東北方面への旅行記 2日目

  • アドビのフォトショップやイラストレーターを無料で入手する裏技!

  • 東北方面への旅行記 1日目

  • LINE(ライン)で2つ以上の複数アカウントを持つ方法を解説

  • ラインも良いけどスカイプもね!今更聞けない導入方法を画像付解説!

  • メールアドレスを複数持つ方法は?ヤフーメールが手軽でオススメ!