1. TOP
  2. デフラグって何?ハードディスクへのメリットや、やり方を解説

デフラグって何?ハードディスクへのメリットや、やり方を解説

ライフハック この記事は約 4 分で読めます。

またもやボチボチ断捨離を進めてる今日この頃。

僕は物への執着は強いほうじゃないと思ってるんですが、
それでも中々捨てられないものもありますね。

それはさておき、
今回はデフラグについての解説です。

デフラグとは?

いきなり書きましたが、そもそもデフラグって
言葉自体を知らない方もいるんじゃないかと。

僕も実際プログラマとかやってなかったら、
知らなかったかも。

 

デフラグというのは、
簡単に言えばハードディスクの最適化です。

正式名称は「デフラグメンテーション(defragmentation)」。
日本語に訳すと、断片化の解消とかって意味だそうで。

 

デフラグをするとハードディスクの寿命が伸びたり、
処理速度が早くなったりというメリットがあります。

 

 

どうして断片化を解消するのか?

というかそれ以前に、
どうして断片化が起こるのかって話ですね。

これは少し考えればわかりますが、
もちろん通常は順番通りにデータを格納します。

 

こういう感じだったら、順番どおり格納できますよね。

2015-03-30_221144

でも、データを消したり修正する内に、
構成は段々とバラバラになっていきます。

イメージとしてはこんな感じ。

2015-03-30_221205

こうなると当たり前ですが、
順番通りにデータは並んでないわけです。

 

そんな状態で、
例えば「データA」と「データB」が必要になったとします。

こっちだったらすぐ近くにあるので、
処理も速いし無駄な負担もかかりません。

2015-03-30_221535

でも、こういう状態だった場合。

2015-03-30_221453

基本的にハードディスクは順番に探しに行くので、
間に挟まれたデータC、E、Dも参照するんです。

 

なので余計な時間が掛かるし、
参照する分負荷もかかります。

これを解消しようってのが、デフラグというわけです。

 

 

デフラグの方法

ここでは僕が使ってる、
ウインドウズ7でのやり方を書きます。

 

というか、恐らく8以降はデフォルトでやるように
なってるんじゃないかと。

僕が持ってるPCは、少なくともそうなってました。

 

やり方はまず、スタートメニューをクリックし、

2015-03-30_215137

「すべてのプログラム」→

2015-03-30_215203

「アクセサリ」→

2015-03-30_215222

「システムツール」→

2015-03-30_215253

「ディスクデフラグツール」をクリック。

2015-03-30_215309

するとこんな画面になるので、
対象のハードディスクを選んで「ディスクの最適化」
をクリックすればOKです。

2015-03-30_215325

よくわかんなかったら、全部やっちゃいましょう。

あとは、「スケジュールの構成」をクリックすれば、

2015-03-30_215325

自動で定期的にやることもできます。

2015-03-30_215423

 

 

 

PS

物を捨てることへの抵抗は大きくないんですが、
物が大きいと捨てるのが一苦労なので、
面倒臭がって捨ててないのもあります。

捨てた方が良いとわかりつつ、
捨てるためにお金を払うのもなんですし。

 

ヤフオクで売ろうにも、
ブランド物でもない家具だと中々大変です。

それに荷物の集荷って大きさに制限あるんですよね。

難儀です・・・

 

 

PS2

この記事に対する質問や感想は、
下記から気軽に送ってください。
※タイトルには「断捨離」って入れてくださいね。

この記事以外でももちろんOKです。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • iTunes Matchがいよいよ日本対応!登録方法や使い方は?

  • 猿島に行ってきました。無人島だけど人いっぱい。【画像あり】

  • 受信じゃなくて迷惑メールに入っちゃう?メールの振り分け方法まとめ

  • メール便の代わりにはクリックポストを!登録の仕方や料金は?

  • ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞に行ってきました

  • 知らなきゃ損!MVNOでもドコモ端末でテザリングする裏ワザ