1. TOP
  2. アマゾンでの電子書籍出版のやり方。僕が作家になった一部始終

アマゾンでの電子書籍出版のやり方。僕が作家になった一部始終

メディア構築 この記事は約 5 分で読めます。

どうも、先輩で作家のよいちろです。

前々から伸び伸びになってたんですが、
ようやく作家デビューをしたので、
その一部始終を。

というか、アマゾンでの電子書籍の出版のやり方を
画像付きで詳しく解説していきます。

電子書籍出版の手順

まずはアマゾンのアカウントと、
キンドルダイレクトパブリッシングの事前登録が必要です。

そのやり方は、↓をご参照ください。

 

完了したら、ダイレクトパブリッシングの管理画面にアクセスし、
「新しい本を作成」をクリックします。

2015-05-16_114047

そうすると、本の情報を登録する画面になります。

KDPセレクトは、90日間登録する代わりに人目に
触れやすくなるみたいなので、別で売る予定が無ければ、
チェックを入れときましょう。
↓の画像では入ってませんが、実際は入れました。

2015-05-16_114749

その後は本の詳細を書いていきます。

2015-05-16_114810

ここはそのまんまですね。
本のタイトルとか、フリガナとか。
サブタイトルとかレーベルは、
特に必要無ければ空欄でOKです。

著者については「著者等を追加」をクリックし、

2015-05-16_115713

こんな感じで著者情報を入れます。

2015-05-16_115640

更にはカテゴリー設定や、年齢制限などもできます。

2015-05-16_115747

カテゴリー設定画面はこんな感じ。

2015-05-16_115833

表紙の画像は「画像の参照」をクリックし、アップロードします。

2015-05-16_115904

ちなみに表紙の画像には、大きさや拡張子の条件があります。

2015-05-16_115948

条件が揃ってるのにアップロード出来ない場合は、
・画像ファイルの名前を「cover.jpeg」にする
・一度「ドラフトとして保存」し、再度ダイレクトパブリッシング
にアクセスし直す

などの対策があります。

情報を入力するのに時間がかかってる場合、2つ目のやつが有効です。
というか、僕の実体験なので。

 

表紙をアップロードできたら、今度は書籍データのアップロードです。
赤丸部分をクリックして、ファイルを選択すれば、
キンドルで出版できるようにカスタマイズしてくれます。

2015-05-16_120254

しかしここもファイル形式に条件があります。

2015-05-16_132552

ワードも使えるんですが、書いてある通り縦書とかはNG。
僕はワードでRTFという拡張子で保存して、
そのファイルをアップロードしました。

 

PDFも日本語はサポートされてないみたいなので、
それだったらまだテキストの方がいいかもしれませんね。

書籍データを含めて登録が完了したら、
「保存して続行」をクリック。

2015-05-16_135155

 

 

 

書籍の値段やロイヤリティを決める

次は書籍の値段やロイヤリティを決めていきます。

その前に販売の地域ですが、まあこれは、
自由なんじゃないかと。

2015-05-16_131422

僕は全世界に発信しましたw。
次にロイヤリティの選択ですが、
35%と70%から選べます。

 

ロイヤリティは、平たくいえば印税ですね。
70%って凄いですよね。

ただ、ロイヤリティによって、選べる値段が違います。
35%は$0.99~$200と幅広いんですが、
70%は$2.99~$9.99と、かなり狭まります。

それ以外に具体的に何が違うのかは、
ここに載ってますね。

 

僕は低価格で売るため、35%を選択しました。

2015-05-16_131624

基準の価格はドルになります。
ドルを入力すると自動で計算してくれるので、
日本での価格をキリよくしたい場合は、微調整が必要ですね。

ちなみに僕の本は120円です。
なんだか懐かしさを感じる値段ですね。

2015-05-16_131718

設定が終わったら「保存して出版」をクリック。

2015-05-16_131709

これで作家の誕生です。

一応出版のためのチェックがありますが、
48時間以内にはアマゾンに自分の本が並びます。

 

 

PS

というわけで僕の処女小説、
「夏幻 -ナツノマボロシ-」が発売になりました。


これは僕が学生の頃から含め、
書き溜めてきた小説を集めた短篇集です。

 

まあ、素人小説なので、
中身にはあんまり期待しないでくださいw。

重要なのは、そんな小説でもアマゾンで売れるってことです。
趣味が多様化した現代。
どこにニーズはあるかわかんないですからね。

 

とはいえ別にこれでお金儲けしようと思ってないので、
価格は120円です。

120円で、あなたにも可能性を感じてもらえればと思います。

 

 

PS2

この記事への感想やご意見は、↓から気軽にどうぞ。
※タイトルには「夏幻」って入れてくださいね。

もちろんこの記事以外のことでもOKです。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 記事数は多すぎてもダメ?アクセスが集まらないコンテンツは危険?

  • ビッグキーワードとニッチキーワードとは?タイトルで意識する事は?

  • グーグルペナルティの再審査に回数制限はある?解除は奇跡的?

  • Mobilizerは無料じゃない?入手場所とインストール方法は?

  • SEO対策の重要性を改めて知った出来事

  • トレンドサイト記事のネタ探しの時間を短くする方法やコツは?