1. TOP
  2. タイムイズマネー。時間はお金で買えないを意識するのは自分にだけ?

タイムイズマネー。時間はお金で買えないを意識するのは自分にだけ?

思考・マインド この記事は約 3 分で読めます。

時間って、本当に大事ですよね。

タイムイズマネーとかってよく言いますけど、
時間はお金で買えません。

労働時間とか、作業時間とかって意味であれば
買えるんですけどね。

 


お金で買える時間。買えない時間

家政婦とか、
外注とか、
何やらかんやらといったものは、
お金を出せば、
作業や仕事を代わりにやってくれます。

 

でも、時間を取り戻すことってできないんですよね。

 

いや。

若さとか年齢とかって言った方が、
もしかしたらわかりやすいですかね。

 

例えば、
「100万払うから、1歳若返らせてくれ」
って言っても、それは不可能ですよね。

まあ、肉体的にとか、肌年齢が、
とかならできるかもしれませんがw。

 

でも、失った時間を取り戻すことはできません。

そういう意味では、
時間ってありふれてはいますが、
何にも代えがたいものなんじゃないかと。

 

 

時間の価値への意識

誰にも等しく、同じ時間が流れています。

とはいえ時間は有限でありながら、
人によって絶対数が違う。

 

時間ってやっぱり、貴重です。

でも、そんな時間の価値を感じながら過ごしている人って、
一体どのくらいいるんでしょう。

 

とはいえ、自分の時間は大切にしている人は、
何となく結構多い気がします。

だからこそ家政婦だとか、
外注さんが成り立つっていうのもあるでしょうし。

 

でも、
他の人の時間も含めて大切に考えている人って、
どのくらいいるのかって疑問です。

あくまでも、自分以外の人の時間。

 

時間は大切で、
お金に代えがたいものです。

 

自分の時間。他人の時間。

さっきも書いた通り、
若さや年齢をお金で買うことはできません。

それって当然、誰にとっても同じです。

 

自分自身の時間を大切に感じているなら、
人を含めた場合でも大切に使うべきですよね。

でも、他人の時間ってことになると、
途端に扱いが雑になる人が多い気がします。

 

待ち合わせに遅れる、
予定以上の時間を浪費する。

これは、他人の時間を奪う行為ですよね。
特に、待ち合わせに遅れるのはいけないんじゃないかと。

 

例え10分だとしても、
それはその人の貴重な人生の時間の一部です。

人によっては10分でかけがえのない物を得られたり、
とんでもない収益を生み出せる場合もあると思います。

 

他人の時間も、
自分と同様に貴重なものだということを意識しながら
過ごしていきたいもんです。

 

PS

この記事への感想やご意見は、↓から気軽にどうぞ。
※タイトルには「時間」って入れてくださいね。

もちろんこの記事以外のことでもOKです。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • R-1に見るステージの重要性。結果や報酬ばかり求めても仕方ない?

  • 片付けの魔法は存在する!こんまりさんがかけるマジックの正体は?

  • 2014年の新入社員タイプは○○型!偏見や決め付けを生む?

  • ネットビジネスで稼ぐのは誰のため?私利私欲では限界がある

  • 交流分析(TA)が深すぎる!性格の見え方と見せ方、接し方のヒント

  • ネットビジネス×コンサル×ものまね芸人!教育や先輩の重要性