1. TOP
  2. 人の体は思ったほどには強くはない

人の体は思ったほどには強くはない

ライフハック この記事は約 4 分で読めます。

特別油断していたつもりもないんですが、
先日かなりの大怪我をしてしまいました。

しかも酔っていたならともかく、
完全にシラフの状態で、です。

自分の人生の中で、酔っ払って歯を折った時に
次ぐ大怪我なんじゃないかと。

ちょっとエグい描写もありますので、
苦手な方はこの記事は読まない方が良いかも。

怪我の経緯

しらふではありましたが、
その日は朝から強い雨が降っていたので、
万全のコンディションというわけではありませんでした。

 

僕はクライアントの研修のために、
自分の職場がある駅とは違う駅にいて、
研修講師を待っていたんです。

しかも別クライアントのアポがあったので、
本当はその研修には同行しない予定でした。

 

そんなバタバタもあったせいか、
講師の飲み物を用意していないことに気付き、
慌てて近くのコンビニへ。

実はこの時、自分の買い物のために、
数分前に同じコンビニで買い物を済ませた後でした。

 

そんな気恥ずかしさもあって妙に慌ててたんでしょうか。
入口に入ってすぐ、雨で滑って転びかけました。
靴のかかとが磨り減っていたのも原因かもしれません。

僕は条件反射的に、
近くにあった雑誌のラックの金属の棒を左手で掴み、
どうにか転ばずにはすみました。

 

同じ店に何回も来た上に、入口で転びそうになる。
恥ずかしくて苦笑いした直後、左手に違和感が。

 

怪我の状況

左手からは、あり得ないぐらいの血が流れていて、
コンビニの床にもポタポタ。。。

すぐに右手で押さえましたが、
止められないほどの血の流れで、
すぐに近くにあった洗面台へ。

 

水で流し続けるものの血が止まる気配はなく、
時間を追うほどに左手の感覚が無くなっていくことに。

どんな状況なのかと見てみたら、
左手薬指から血が出ていることと、
白いものが少し見えました。

 

言うまでもなく、骨です。

「たかが」ということもないですが、
転びそうになってラックを掴んだぐらいで、
僕の指の肉はそこまでえぐれてしまったようで・・・

 

さすがに異変に気づいたのか、
コンビニの店員さんが声をかけてくれて、
絆創膏とか持って来てくれたんですが、
そんなのでどうにかなることじゃなかったみたいです。

そんな中でも僕は研修に行くかどうか少し迷ってましたが(笑、
近くに病院があるというので、
意を決してそちらに行くことに。

 

結果として

結果的に、その場で緊急手術です。

麻酔をかけて、
何針かわかりませんが縫ったみたいですね。

 

僕も痛みとかそういうビジュアルに耐性は強くないので、
手術の様子を見る勇気はありませんでした。。。

関節付近の皮がベリっと剥がれてしまったみたいで、
危うく腱が切れるところだったとか。

 

丸い棒だったおかげかそこまではいかず、
時間はかかるものの、ちゃんと元通りに動くようになる
みたいです。

 

とはいえ人の体って、
やっぱりそこまで強いもんでもないんですね。

勉強になりました。

 

PS

この記事への感想やご意見は、↓から気軽にどうぞ。
※タイトルには「左手」って入れてくださいね。

もちろんこの記事以外のことでもOKです。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • Gmailとアカウントの取得方法を画像付きで詳細解説!

  • 世界一怪しい食べ物一位はまさかのアレ!価値観のギャップ

  • Gmail(ジーメール)でのメール振り分け設定

  • デフラグって何?ハードディスクへのメリットや、やり方を解説

  • 今日から心理カウンセラー。

  • 無料メーラーのおすすめはMozilla Thunderbird!