1. TOP
  2. 今日から心理カウンセラー。

今日から心理カウンセラー。

ライフハック この記事は約 3 分で読めます。

実はというかなんというか、
今日からじゃないんですけどね。

9月20日に資格を取得したので、
既に心理カウンセラーを名乗れたりします。

とはいえ別に、
心理カウンセラーをメインにするつもりは
無いんですけどね(笑

どんな心理カウンセラーの資格?

僕が取得したのは、日本プロカウンセリング協会
という団体が発行する、
心理カウンセラー2級という資格です。

 

2級ということは、当然ながら上位の資格もあります。

資格そのものは国家資格では無く民間資格ですが、
1級をとれば、それを仕事にできる程度の経験や
知識が学べるそうです。

 

2級については入口の要素が強く、
いろいろな心理分析や心理両方について学び、
実践してみることがメインでした。

 

フロントエンド、バックエンド

とはいえ1級以降は、いわゆるバックエンドです。
アップセルとか、クロスセルと言っても良いかもしれません。

2級もフロントエンドと考えるとそこまで安くないですが、
民間とはいえ資格がもらえるので安くは感じます。

 

もちろん1級以上なら深く学べるでしょうが、
そうなると受講期間は半年程度で、
料金も確か30万くらいでした。

まあこれも、仕事に使える資格ということで考えれば、
そこまで高いものではないですけどね。

 

ネットビジネスの塾とかセミナーなんて、
余裕でそのぐらいの金額がするものがありますし。

というかネットビジネスだけじゃなく、
他の資格を専門学校で学ぼうとすれば、
これぐらいの費用はザラですけどね。

 

とはいえ最初に書いた通り、
僕は心理カウンセラーとして生きていこうと思ってるわけじゃなく、
情報発信や、コンサルの時に活かせればと思っただけなので、
バックエンドは華麗にスルーして帰りました(笑。

こういう取捨選択も大事なんですよね。

 

学んだこと

大学で心理学専攻とかではなかったのでイマイチわからないですが、
おそらく学んだのは王道のものばかりじゃないかと。

 

抜粋すると、
投影法
エリクソンの発達心理学
家族療法
音楽療法
ゲシュタルト療法
箱庭療法
などです。

 

そういえば最初に心理検査をしたんですが、
2つある内1つの検査方法はTA(エゴグラム)でした。

TAについては、こちらも読んでみてください。

 

今後の情報発信に活かせそうなことも色々学んだので、
その辺りはちょいちょい出していこうと思ってます。

 

PS2

この記事への感想やご意見は、↓から気軽にどうぞ。
※タイトルには「カウンセラー」って入れてくださいね。

もちろんこの記事以外のことでもOKです。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • インスタグラムでこのデバイスから登録されたユーザーが多すぎます?

  • クロームでネットが無くても遊べるゲームがある!スマホもPC版も!

  • 中国ではピザを食え! 上海旅行1日目

  • 東北方面への旅行記 3日目

  • 世界一怪しい食べ物一位はまさかのアレ!価値観のギャップ

  • デフラグって何?ハードディスクへのメリットや、やり方を解説