1. TOP
  2. これだけで反応が変わる!ツイッタープロフィール作成のコツまとめ

これだけで反応が変わる!ツイッタープロフィール作成のコツまとめ

ツイッター この記事は約 9 分で読めます。

「フォロー返しがなかなかもらえない」
「フォローしないとフォロワーが増えない」

そんな悩み、抱えてませんか?

今回はそんなあなたのために、「これだけで反応が変わる!ツイッタープロフィール作成のコツまとめ」と題して、フォロワーの反応が確実に変わるプロフィールの作成方法についてまとめていきます。

念のために、前提の知識

ツイッターアカウントは持ってますか?

持っているのであれば、ここは飛ばしてください。
もしかしたらこれからツイッターを始めようと思っているかもしれませんので、念のためにツイッターアカウントの作り方についてまとめた記事を載せておきます。


アカウントを新しく作る場合は最初にアイコンとかをセットできますが、これは後で設定することもできますので、明確に方向性が決まってなければ設定しないままで進めてください。
これからアイコンも含め、どういうふうに設定していくべきかをお伝えしていきます。

 

プロフィールの編集方法

次にプロフィールの編集方法や、できることについて、です。

対象のツイッターアカウントにログインした状態で、右上赤丸部分のアイコンをクリックするとメニューが表示され、その中の青丸部分「プロフィールを表示」をクリックします。

2016-05-05_163944

モザイクばかりで申し訳ないんですが、ご了承ください・・・
プロフィールの画面になるので、「プロフィールを編集」をクリック。

2016-05-05_163957

するとこのように編集の画面になります(説明がない部分には解説を加えました)。

2016-05-05_164009

もちろん「変更を保存」をクリックすれば変更が反映されます。
そして、「プロフィール画像」を変えたい場合はアイコンをクリックすると、下記のように表示されます。

2016-05-05_164025

「ヘッダー画像」はこんな感じですね。

2016-05-05_164032

 

ツイッターは青だけじゃない?

そして、意外と知られてないのかもしれませんが、ページ全体の色合いを変えることもできます。

基本は青なんですが、

2016-05-05_164057

オレンジとか、

2016-05-05_165908

緑にも変えられます。

2016-05-05_165919

ただ正直コレはどこまで反応に影響があるかは未知数です。でも変えている人はそんなに多くないと思いますのでその分新鮮で、目にはとまるかもしれませんね。

 

魅力的なプロフィールを作る3つのコツ

フォロワーのターゲットを決める

僕は以前にプロフィールのためというよりも、フォロワーを増やすために必要なこととして、プロフィールの「属性を絞る」ということを書きました。


ここでまとめている、

①属性を絞る
②フォローしたくなるアカウントを意識する


という2つは、そのまんま魅力的なプロフィールのためにも必要なことなんですよね。
属性を絞るというのは「スポーツ全般」ではなく、サッカーならサッカー、野球なら野球というふうにターゲットを絞ってアカウントを作るということです。

「たくさんフォロワーを集めたいんだから、色んなことで興味を惹かせるべきだろ」
「限定しちゃったら集まらないんじゃないか」

と思うかもしれませんが、逆です。

 

むしろ広げた方が集まらないというのは、僕の今までの経験からも明らかなんですよね。もし今のアカウントがあまり属性を絞っていないのであれば、騙されたと思ってやってみてください。
この「捨てる勇気」というのが本当に大切です。ただ、その価値はあります。

 

これはアカウント名や紹介文だけでなく、画像もそうです。
サッカーのアカウントなのにテニスボールのアイコンだったり、面白系のアカウントなのに子供が泣いてるようなアイコンではダメだということですね。

そしてフォローしたくなるアカウントというのは、宣伝ばっかりじゃないとか、興味深いことをつぶやいているなどのことですね。
この辺りはプロフィールと直接は関係ないので、詳しくは上の記事を読んでみてください。

 

紹介文は文章で。内容を詰め込み過ぎない

ツイッターのプロフィールは、2016年5月現在、全角160文字以内という文字数の制限があります。
そもそもそこまで色んなことは書けませんが、内容を詰め込み過ぎないということは意識してくださいね。

 

先ほどお伝えした通り、ターゲットを絞った上で、より具体的に響くものが良いです。
野球であればどこの球団が好きだとか、面白系であれば動画なのか、静止画なのかなど、アカウントのテーマはあくまでも1つに絞った上で、硬すぎない文章体でまとめましょう。ツイッターの年齢層は10~20代がメインで比較的若めなので、ガチガチの敬語を使う必要はありません。

あまりくだけすぎるのも問題ですが、「です」「ます」が付いているくらいで、たまにタメ語が入っても良いと思います。

 

あとは、意外と重要なのが「気軽にフォローしてください」などの文言。
マクドナルドで言うところの、「ご一緒にポテトはいかがですか?」というトークですね。
劇的にでは無いですが、こういう行動を促す文章が入っているだけでもフォローの可能性は高まります。

それを嫌がるような人はどうやってもあなたのアカウントをフォローしないと思いますので、ダメ元で入れておきましょう。その他には「面白かったらRT」とか「バンバンお気に入りしてください」とかもありますね。

 

参考になるアカウントを探して、真似をする

最後は、真似をするということです。
ここまでコツは書いてはきましたが、いきなり「やれ!」と言われても、なかなか難しい部分はあると思います。
そういう場合は、今現在多くのフォロワーや反応を集めているアカウントを探して、それを参考にプロフィールを作ってみてください。

 

これが一番近道ですし、集めやすいです。

 

ただ、いくらフォロワーが多いと入っても、
・有名人のアカウント
・企業のアカウント
などは、当たり前ですが真似しても意味無いです。

 

有名な話ですが、今日本で一番フォロワーが多いのは、お笑い芸人の有吉弘行さんのアカウントです。
でもこれは元々のネームバリュー+「フォロワー日本一」ということでフォロワーがフォロワーを呼んで増え続けている可能性が高いです。

実際見てもらえればわかりますが、プロフィールは簡単ですし、画像についてもそこまで力を入れてる感じはしません。

 

芸能人や企業はブランド力でフォロワーを集められますが、あなたは失礼ながらそういうブランド力は無いと思いますので(あるなら活用して頂ければと思います)、別の参考アカウントを探すようにしましょう。

プロフィールに関することなので、参考アカウントの見つけ方は特に限定はしませんが、やはり同じか近い属性をターゲットにしているアカウントの方が応用は利きやすいです。
この時、間違ってもそのまま流用するようなことはしないでくださいね。人気アカウントのフォロワーが通報したり、誰かが吊し上げのまとめサイトでも作ろうものなら、アカウントはあっという間に凍結しますので。

 

理想的にはいくつか参考アカウントを見つけ、その中の良いとこ取りをしたり、自分に置き換えてまとめることですね。

 

参考となる人気アカウントの見つけ方

最後に参考アカウントの見つけ方についてお伝えします。
これがプロフィールはもちろん、どういうつぶやきが反応を取っているかもチェックできますので、ぜひとも参考にしてみてください。

 

A、フォロワー数の多さとフォローの少なさをチェックする

当然ですが、人気アカウントはフォロワーが多いです。少なくとも7,000くらいは欲しいですね。
昔は万単位のフォロワーを持つアカウントがゴロゴロいましたが、最近はツイッターも規制が厳しくなり、減ってきたように思います。

ただ7,000程度でもかなりの反応をとっているアカウントは多いですし、反応が取れているというのはフォロワーがアクティブなので、そこから何かを売ったり、サイトへアクセスを流したりということに十分な効果が期待できます。

 

フォロワーがアクティブというのは、実際にRTをしたり、コメントをしたりなど、行動に移してくれるということですね。
フォロワーはあくまでも、アクティブなフォロワーを集めることを意識してください。そうすれば数千単位のフォロワーでもOKなので。まあ、できれば万単位は欲しいですが。

 

そして人気アカウントかどうかを判断するポイントとして、更に大切なのは「フォロー数<フォロワー数」になっているかということ。

一概には言えませんが、いくら多くても「「フォロー数>フォロワー数」」または「フォロー数=フォロワー数」だと、あまり人気ではない可能性は高いです。

何故かと言うと、ナチュラルなフォロワーが増えていない可能性が高いので。フォロー返しばかりをもらっているアカウントは、参考になるかというと少し微妙なところです。

なのでフォロー数0でフォロワー数が万単位というのは、人気のアカウントである可能性が高いです。でもあくまでも可能性なんですよね。

 

B、フォロワー多いけど、ツイートに反応無くない?

Aをクリア出来たら、今度はツイートに反応があるかを見てください。

例えば、こちらのアカウント。

2016-05-05_175959

フォロー数0で、フォロワー数は50,000を超えています(2016年5月現在)。

でもつぶやきを見ると、全然RTとかお気に入りが入ってないですよね。


それに対してこちらのアカウント。

2016-05-05_180159

こちらもフォロー数0で、フォロワー数は10,000を超えていますが、先程のアカウントに比べればフォロワー数は5分の1程度です(2016年5月現在)。

でもつぶやきを見ると、RTが100以上でお気に入りは300以上です。



これが人気かどうか、参考にできるかどうかを判断する時に大切です。
フォロワー数だけじゃなく、この辺りもチェックして参考アカウントを探してもらえれば、プロフィールはもちろん、アカウントの属性を決める時や、つぶやきの参考にもなります。

 

100まで取ってなくても良いですが、フォロワー数が万単位であれば、多くのつぶやきが10以上のRTやお気に入りがついているアカウントを参考にするようにしましょう。


まとめ

作成のコツとしては、
・ターゲットを決める
・画像を設定する
・紹介文は文章体+行動を促す文章を
・人気アカウントを参考に

というところですね。

 

PS

この記事への感想やご意見は、↓から気軽にどうぞ。
※タイトルには「プロフィール」って入れてくださいね。

もちろんこの記事以外のことでもOKです。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ツイッターアカウントが凍結する要因は?解除の方法を徹底解説!

  • ツイッターのフォロワーを増やす方法を解説!アカウント凍結対策は?

  • ツイッターフォロワーはただ増やせば良い?増えることのメリットは?

  • ツイッターや炎上はダメなことばかり?もたらすメリットは?

  • ツイッターでフォロワーを増やす時に重要な、注意すべき7つのこと

  • ツイッターアカウントは同一IPだと凍結しやすい?連鎖凍結の恐怖