1. TOP
  2. ワードプレス
  3. 【2017最新版】ワードプレスで入れておくべきプラグイン22選!

【2017最新版】ワードプレスで入れておくべきプラグイン22選!

ワードプレス この記事は約 8 分で読めます。

ワードプレスを最大限活用するために、必要不可欠とも言えるプラグイン。

ただ、私もそうでしたが何を入れたら良いのかっていうは、最初はなかなかわからないんじゃないでしょうか。

 

ということで今回は、「【2017最新版】ワードプレスで入れておくべきプラグイン21選!」と題し、最初にとりあえずコレを入れておけば間違いないというプラグインを一挙にご紹介します。

一応数を振ってはいますが優先順位ではありませんので、漏れなく全部入れてくださいね。

SEO対策プラグイン

1.All In One SEO Pack

2016-10-20_103817

SEOの最適化をしてくれます。
有効化した後に設定が必要です。

 

有効活用しようと思うとかなり細かい設定が必要になりますので、このサイトで関連する記事を全て載せておきます。

フェイスブックやツイッターは特に設定しなくても良いですが、サイトでの集客やビジネスを考えているのであれば、設定しておくことをオススメします。

 

ただ気にし出すとキリがない部分もありますので、あくまでもほどほどに。

 

2.WordPress Ping Optimizer

2016-10-20_103846
PING送信という更新の通知を最適化してくれます。
有効化した後、PING送信先の設定が必要です。

設定については、下記を参考にしてください。

 

3.No Self Pings

2016-10-20_104517
内部リンクを貼った時に覚えの無いコメントができたり、メールが届いたりしますが、それを防ぐことができます。

 

削除すれば問題は無いんですが、イチイチ消すのもなかなか手間ですよね。ですがこのプラグインを入れておけば、その手間が無くなるというわけです。

有効化するだけでOKです。

 

4.Google XML Sitemaps

2016-10-20_104545
サイトマップを送信することで、インデックスの速度を早めることができます。
有効化した後、少し設定が必要です。

 

サイトマップについては、少なくとも1つ以上の記事が無いとあまり意味は無いです。

ただ、Googleは何もしないとなかなかあなたのサイトを見つけてくれませんので、早い段階でやっておきましょう。

設定については下記を参考にしてください。

 

5.PubSubHubbub

2016-10-20_104650
記事更新後に迅速にそれを通知できるので、記事がGoogleにインデックスされる速度の向上が見込めます。
有効化するだけでOKです。

 

6.EWWW Image Optimizer

2016-10-20_111118

これからアップする画像のサイズを自動で最適化してくれて、既にアップした画像も後から最適化できるプラグインです。

高画質の画像は思った以上にデータサイズが大きく、それが溜まるとサーバーの容量を圧迫します。それだけでなく、画像のサイズは読み込みの遅さに繋がり、読み込みが遅いとGoogleから低評価を受ける可能性があります。

 

有効化した後、設定が必要です。

設定については下記を参考にしてください。

 

滞在時間対策プラグイン

7.Post Plugin Library

2016-10-20_104817
これ単体では特に意味が無いんですが、この後紹介する「Posts」と入っているプラグインを使うために必須です。
有効化するだけでOKです。

 

8.WordPress Popular Posts

2016-10-20_104957

PV数が多い記事のランキングを画像つきで表示できます。PV数の期間はサイト作成当初から、1ヶ月、1日などに変更することが可能で、画像のサイズも変更できます。

有効化した後、設定が必要です。

 

設定については下記を参考にしてください。

 

9.Newpost Catch

2016-10-20_105425
最新の記事をサムネイル画像付で表示できます。
有効化した後、設定が必要です。

 

設定については下記を参考にしてください。

 

10.estimated

2016-10-20_103125
記事を読むのにかかる所要時間を自動で表示してくれます。

上の画像のように、おそらく文字数から計算して算出しているようです。

 

パッと見で長い記事だとすぐに閉じられてしまう可能性もありますが、「3分くらいで読めるんだ」と分かれば読み進めてもらえる可能性が高まります。

有効化するだけでOKです。

 

ユーザビリティ向上プラグイン

11.Broken Link Checker

2016-10-20_105704
サイト内のリンク切れをまとめてチェックできます。
有効化した後、設定が必要です。

 

設定については下記を参考にしてください。

 

12.Shortcode Star Rating

2016-10-20_103646

記事ページにサムネイル画像付で、関連記事を表示できます。
有効化した後、設定が必要です。

 

設定については下記を参考にしてください。

 

13.Table of Contents Plus

2016-10-25_114406

<h></h>という見出しタグを記事の中に書いておくと、自動で目次を作ってくれます。

有効化した後、設定が必要です。

 

設定については下記を参考にしてください。

 

14.Contact Form 7

2016-10-25_112628

上の画像のような問い合わせを始めとした、様々なフォームなどを簡単に作ることができます。
有効化した後、設定というか作成が必要です。

ちなみにこのサイトのお問い合わせフォームは、当然このプラグインで作成しています。

 

設定についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

作業高速・円滑化プラグイン

15.AddQuicktag

2016-10-25_112013

色やフォントサイズなど、HTMLタグを簡単に呼び出せるようになります。
有効化した後、設定が必要です。

 

設定については下記を参考にしてください。

 

16.TinyMCE Advanced

2016-10-20_113232-768x113

AddQuicktagの設定が少し面倒な場合には、こちらのプラグインを入れてください。

「ビジュアル」での編集時のみですが、より手軽に文字装飾や編集機能を追加できます。

設定はできますが、基本は有効化するだけでOKです。

 

設定については下記を参考にしてください。

 

17.WP Multibyte Patch

2016-10-25_112445

日本語版サイトの表示を最適化してくれます。
目に見えた効果はわかりにくいですが、必須のプラグインです。
有効化するだけでOKです。

 

18.Better Delete Revision

2016-10-25_112218

放っておくと容量を圧迫するリビジョンを一括で削除してくれます。

リビジョンは、下書き保存をしたり、記事を更新した場合に残る、更新前のデータのことです。

2016-10-25_115417

記事数や文字数が増えてくると、このリビジョンが意外とサーバーの容量を圧迫します。

有効化した後に、設定というか操作が必要です。

 

設定や操作については下記を参考にしてください。

 

防衛プラグイン

19.RSS Footer

更新情報に署名やサイト情報を付加することで、コピーコンテンツやスパムサイトを防ぐことができます。

有効化するだけでOKです。

 

20.BackWPup
2016-10-25_112406

ワードプレスの記事やデータをバックアップしてくれます。

有効化した後、設定が必要です。

 

設定については下記を参考にしてください。

 

21.Akismet

2016-10-25_112726

意外と怖いスパム対策が手軽にできます。
有効化した後、設定が必要です。

 

設定については下記を参考にしてください。

 

22.WP-Copyright-Protection

2016-10-25_112826

右クリックを禁止にして、サイト記事のコピペを防げます。

有効化した後に設定は特に不要ですが、必要であればログインしたユーザーだけがコピペをできるようにすることはできます。

 

その設定の仕方については下記を参考にしてください。

 

P.S.

この記事への感想やご意見は、↓から気軽にどうぞ。

 

※タイトルには「22」って入れてくださいね。

もちろんこの記事以外のことでもOKです。

 

30日間で資産構築サイトを作るプログラムへのお誘い

30日間で資産構築サイト=オウンドメディアを作るプログラムを始めました。

登録の特典として、プレゼントを3つご用意しています。

 

1:【初期投資ゼロ】手っ取り早く5万円稼ぐ方法

何事もまずは資金から。
過去に作成したものですが、タイトル通り初期投資ゼロでもカンタンに5万円稼ぐための方法をレポートにまとめています。

 

2:ツイッターAtoZ (74ページ)

特に初期のアクセス集めにツイッターは非常に有効です。

AtoZの名の通り、ツイッターアカウントの作り方からプロフィール作成のコツ、フォロワーの増やし方などを、74ページに渡って詳しくまとめたレポートです。

 

こちらも過去に作成したものではありますが、現在でも十分に活用できます。

 

3:スカイプでの個別コンサル (2時間×1回)

通常コンサルは1時間5,000円で受けていますが、2時間分、つまりは実質10,000円を差し上げます。

1年間で10以上のクライアントに携わり、アクセスや売り上げアップに貢献してきたノウハウをお伝えさせていただきます。

あとは、狙ったキーワードで1位を獲る方法も。

 

ご登録をお待ちしております。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • All in one SEO Packでの記事タイトルの設定解説

  • All in One SEO Packの設定や活用方法を解説

  • まとめ・比較サイトに最適のShortcode Star Rating

  • WordPress Related Postsの設定方法を解説!

  • EWWW Image Optimizerで画像サイズを一括最適化

  • ワードプレスのウィジェットの配置のやり方について画像付き解説